光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

突然の思いつきで無料モニターさん募集します

来月3日(土)に開催される癒しイベント【Healing Lightミュージアム】で名古屋デビューをすることになりました~(^^)v

大阪以外で初めての地方出展です。

そこで今回【名古屋デビュー記念】として、3名様のみ【宿曜占星術鑑定無料モニター】を募集しちゃいます!!

 

【宿曜占星術】とは、今から約1200年以上前、弘法大師空海が唐より持ちかえった経典《文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経》、略して《宿曜経》のことを云います。ここにはさまざまな生まれ日の人間の性質(本質=性格)や、身体の特徴、どんな事が得意かなど事細かに書かれてあり、平安時代の当時、空海は弟子達にこれを日々の生活に活用するよう伝え、政治に携わっていた貴族達に重用され、宿曜占星術を扱う者を宿曜師と呼び陰陽師と共に活躍していました。

紫式部の《源氏物語》にも『宿曜の道のかしこき人』と書かれています。

時は流れ、戦国時代には戦術にも使われていました。武田信玄織田信長などは使い手だったと伝えられています。

江戸時代にはあまりにもの的中率に幕府は使うことを禁じ、長い間密教徒の秘伝とされてきました。

近代になりやっと広められるようになり、知る人ぞ知る、東洋占星術のひとつです。

この宿曜占星術は月の流れを基にした占術で、《旧暦》を使います。

《月》は心の中、《本質》を表します。自分の胸奥深くにある本質を知り、いつ、どういう行動を取ることで最高の結果が得られるのか、幸せだと感じることのできる日々を送ることができるのかが分かります。

またこの占術は《日を取る》のが得意でもあります。例えば御結婚にはよく《大安》を選びますが、これは全般的ということですよね。『あなた個人の御結婚にいい日を取る』のがこの宿曜占星術です。新居購入もいつ契約書を交わすのがいいのか、お商売の契約、大好きなあの人に告白するのはいつがいいか?も分かりますよ(*^▽^*)

反対にご縁を断ち切るのにもいい日があります。

だんだん興味が湧いてきたでしょ(σ≧∀≦)σ??

 

プロのヒーラーさん達にも喜んでいただけたこの宿曜占星術で、ご自身も気づいていない本質を見つけてみませんか?

無料鑑定モニターさんには下記のご協力とご理解をいただける方、三名様とさせていただきます。

①ご自身のお誕生日と、知りたいことを一つご用意下さい。

②鑑定後ご感想をいただきます。

③ご感想は《はてなブログ》《Facebook》《Amebaブログ》にて公開させていただきます。※個人が特定されるような事柄はもちろん伏せさせていただきます。

③鑑定内容は、基本的性格・健康面・ラッキーパワーストーン・6月以降年内の運勢、知りたいことの回答、となります。

 

先着三名様で5月24日午後5時で締め切ります。

ご希望の方はTwitterのDM、もしくはstella.of.angelaura@gmail.comまでご連絡下さい。

文頭もしくは件名に【モニター希望】と必ず明記して下さい。

お待ちしております(^^)/