光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

パワーストーンの想い

少しずつ暖かくなってきましたね。

奈良の東大寺の【お水取り】(ほんとは修二会【しゅにえ】といいます)が終わると春がくると、うちの辺りでは言います(^^;)

 

さてさてタイトルにした『パワーストーンの想い』なんですが、ブレスレットなりペンダントなりお持ちの方はどんな想いでそれらを身に付けていますか?

少し前にこのブログに書きましたが、パワーストーンが願い事を叶えてくれるのではありません。叶えるのはご自身の行動です。

パワーストーンを身に付けることで、自分の目に入るので、それだけで願いを【射程圏内にいれる】ことになります。行動のサポートですね。

 

じゃ、香怜の家にはいっぱいパワーストーンがあるから、願い事なんてかなえ放題やん!と思ってる方、はいブーーー、チーンΩヽ(-"-;)

というのも、我が家でストックされているものは単なる物質としての【石】です。

お客様の物として一粒一粒相性をチャネリングしながらブレスレットやペンダントに組み上げた時に、初めてパワーを発揮してくれます。

魂のレベルや実生活での環境の変化、心の変化で身に付けるパワーストーンは変わります。私自身、この14、5年でたっくさんのブレスレットにサポートしてもらいました。

先日の【自分を癒やす、これ大事】の記事の頃に私が付けていたブレスレットは、なんと初めて欠けてしまいました‼(•'Д'• ۶)۶

自己浄化能力もかなり高い石でしたが、私が自分で自分を傷つけてることにあまりにも気付かないから、石が我が身を欠けさせて私に意識させたそうです。

特にこの欠けた石はスピリチュアル的に意味の深いものだから、余計なんですけどね。

 

自分の身に変えてでも、持ち主である私達にたくさんのことを伝えてくれるパワーストーンって、ヤッパリスゴい。

(スゴい、としか書けない自分の文才に凹みます(╥_╥`))