光の言泉 香怜(Karen)

図々しくも【スピリチュアル・ライダー】と名乗ることにしました、香怜です。神様や仏様がどの人にも平等に、慈愛も光も放たれておられることを知り、それらを大 きく手を広げ受け取るにはどうすればいいのか、お伝えしてまいります。(遊びもね!)

『いただきます』と『ごちそうさま』

遊ぶことだけ考えています、香怜です٩(๑>∀<๑)۶キャハハハハ♡*゜

 

ご飯を食べるときの『いただきます』や、食べ終わったときの『ごちそうさま』は、どういう意味か考えたことはありますか?

高野山真言宗のお経本の最後に【食事作法】が載っているのでご紹介します。

 

《食前のことば》

一滴の水にも、天地の恵みを感じ

一粒の米にも、万民の苦労を思い

ありがたく頂きます

 

《食後のことば》

今すでに有り難き食を受け、力身(ちからみ)に満つ(みつ)

願わくば身を養い心を修め報恩の道にいそしみます

ご馳走さまでした

 

香怜的解釈です。

水を得るためには、雨が降らないといけません。ここ数年は突然大雨が降ったり、日照りが続いたりと異常気象が続いています。科学が発達したとはいえ、必要なときに必要な分だけの雨を降らせることはできませんよね。

お米を食べるには、その雨も太陽の光も、そしてもちろん人の力が必要です。

全てがバランスよくあらねば【有ることが難しい】食べ物を、自分が生きていくために【いただく】から『いただきます』です。

牛や豚、鳥、魚の命も頂かないと生きていけないから『(私達が生きるために命を)いただきます』であり、レストランや食堂で、作ってくれた方はお仕事かもしれないけれど、その方達がいなければご飯ができて【有ることが難しい】から『いただきます』であると思っています。

その【有ることが難しい】食べ物を頂き、自分の身になり力となったから、その力を自分ができる形でどなたかにお返しできるように生きていきます、というのが『ご馳走さま』ですね。

 

みなさん物心ついたときには『いただきます』と『ごちそうさま』は口から出てきていたと思いますが、あらためて【生きていくために食べる】、【食べることができるから生きていける】ことの意味を考えてみましょう。

 

香怜

ぶれない自分

ヤバいです、おやつが止まりません、香怜です(ーー;)ドーシマショ

 

ぶれない自分、揺るがない自分、、、

決して自己チューとか、ワガママとか、頑固者という意味ではないんです。

 

周りの声に振り回されない自分でいる、自分軸を持つ、ということです。

 

話していると、人の考えを否定ばかりする人や、ディスる人、考えを押し付ける人っていますよね(^^;)

自分が今までやってきたことや、これからやろうとしていることを否定されたり、ディスられたりしたら『やらなきゃよかったかなぁ』と考えてみたり、その言葉にとらわれて何も手につかなくなったりしますよね?

でもね、一瞬心がぐらつくかもしれないけれど、あくまでもそれはその方の経験や価値観、考え方であって、あなたに当てはまるものではありません。

だいたいそういう方は『絶対○○だから~』って【絶対】ってつけるんですよね(^^;)

が、【絶対】なんてありません!!なので気にする必要なんて何一つないんです。

ご自身で決めたなら、それを腹に落とし込んで進んでいく、それだけです。

その道が神様や仏様からのお導きからそれているなら、軌道修正するようにちゃんとストップがかかります。

揺るがない自分でいると、他人の目が気にならなくなるし、他人をうらやむ気持ちもなくなります。

 

周りの声に惑わされないこと、流されないことをシッカリ落とし込んで、地に足を付け進んでいきましょう。

 

香怜

【生きて今あること】になんで感謝なのか?

前に人間も物質なので古くなるとガタがくるし、壊れると書きました。で、もう修理ができなくなったり寿命がくると死ぬわけです。

で、魂は一旦宇宙の大きな存在預かり、となります。

魂は永遠ですが、その成長、勉強、修行というのは、肉体を持って地球で【生きていく】ことで成されると言われています。人間として沢山の経験を積むことが魂の成長に繋がるんです。

お母さんのお腹から生まれてくるときに、『今回の人生は、こんな勉強をしよう!』と決めてくるんですが、今生その勉強が目標に到達しなかったら、また生まれ変わってこの世にくるわけです。

ただし生まれ変わるには【肉体】という器が必要なわけで、成長、勉強、修行が必要な魂は順番待ちをしてるんです。すぐに生まれ変われる魂もあれば、宇宙で何百年も待ってる魂もあるわけです。

肉体をもらえて、また生きていくことは再度チャンスをもらえたということですよね。

 

毎日つらいことや、悲しいと感じることばかりかもしれません。が、裏をかえせばそれだけ沢山の心の成長、勉強、修行を積めることであり、そういう心を知ることは真逆の気持ち【嬉しい】だとか【幸せ】だといったプラスの感情も知ることができます。

たっくさんの順番待ちをしている魂の中から、器をもらえて【今、生きてこの世に在る】のだから、感謝しましょうね、、、ということです。

 

 

 

如意輪観音

日が落ちるのが早くなってきましたね、香怜です。

 

先日、どうしてものお願い事があったので大阪・河内長野にある【観心寺】というお寺へ行ってきました。
f:id:karen444:20181007174711j:image

ここには国宝指定されている秘仏如意輪観音像】があります。

毎春、年に一回だけお姿を拝見できる仏様です。
f:id:karen444:20181007174025j:image

(写真に撮ることはできないので画像はお借りしました)

ふっくらと優しいお顔でしょ(*^^*)

思うままに智慧、財宝、幸せをもたらす【如意宝珠】(胸の前にある肉まんみたいなの(^^;))と、煩悩を打ち砕く法輪を持ち、頬に手を添え『どうすれば人間たちが幸せになれるか』をいつも思ってくださっています。

 

今回はもちろんお顔は見れませんでしたが、厨の前でひたすら、ただひたすらに観音様のお名前を呼び続けていました。

お願い事のためだけにお寺や神社へ出かけることはめったにしないんですが、今回は大好きな方々にとって最善となるようにお参りしてきました。

仏様からは、これまでしんどかったことや苦しかったことも、春になって花が開いていくように少しずついい方向に進むから、安心してことにあたるように、とお言葉をいただいたので、これまでの経験をプラスに繋げていってくれればなぁーと思っています。

 

これからも私にできる方法でサポートしていこうと思います。

 

香怜

 

【徳を積む】ということ

地震やら台風やら、人の力ではどうしようもできないことが続いていますね。

被災された方々の一日も早い復旧を祈ります。香怜です。

 

先月のお彼岸のご供養で、お師匠様から教えていただいたことをシェアしたいと思います。

タイトルでいう【徳】は仏教的にいう【功徳(くどく)】のことで、善業(善いおこない)をすることによって得られる報償や、心の福(幸せ)や利益のことです。

じゃ、善業って何?なんですが、わかりやすい所でいうと、おうちにあるお仏壇や祭壇の前で手を合わせることです。(イコールご供養)

法事や法要で手を合わせる、お経を唱える、もちろん徳積みになりますが、一番の徳積みとは【今、ここに生きてあること】なんです。

『なんで?』ですよね?

自分のご先祖様のご供養をしようと思ったら、自分が生きていないとできません。よくこのブログでお伝えしていますが、肉体を持ってこの世を生きるということは【有ることが難しい】んです。

ご先祖様がいらしたからこそ、今の自分がある。そこに気が付き【有り難い】と思う心がまずご供養の一歩です。

 

まずは自分自身が幸せだと思い、実感し生きていくことがご供養であり、徳積みです。

一瞬一瞬にありがたいと思う気持ちを大切に、今日一日【善業】がてきたかなぁーと、ほんの少し振り返ってみましょう。

因みに、『今日も一日、無事に過ごすことができました。ありがとうございます』と思えたら、徳積みポイント1点くらいだそうですヾ(≧∇≦)

 

香怜

 

 

 

 

 

備えあれば憂いなし

お伝えしたいなぁと思うことはたっくさんあったんですが、今月頭の【台風21号】の影響でずーっとバタバタしていました、香怜です。

 

平成7年の阪神大震災、今年6月の北大阪地震と経験しましたが、幸いなことに直接自分自身に降りかかるような被害は受けたことがありませんでした。

勤め先はスーパーなので、いつでもお水も食べる物もあるし、、、何よりも『いける、いける!今までもなんともなかったし~(‾▿‾~)』となんの根拠もないいつものポジティブ思考で過ごしてました。

ところがね、香怜、なめてました。

当日は午前中だけの営業でお客様も皆さんお帰りになったので、普段できない陳列を売場でガンガンやっていました。同僚と『そろそろ来るね~』と話始めて10分後、警報機が一斉に鳴りまくり、急いで事務所へ戻ろうとした瞬間に停電です。

この時点でも『いける、いける。すぐ電気つくよ』と思っていた香怜、ここから丸1日電気がこない状況になるとは、、、。わずかな予備発電とパソコン系のバッテリーのみで事務所はお化け屋敷みたいです。
f:id:karen444:20180919222108j:image

小一時間程して、風の音もおさまってきたので真っ暗な店内から表にでると…
f:id:karen444:20180919222358j:image


f:id:karen444:20180919223756j:image

石膏ボードのパネルがぶっ飛んでました!写真は撮らなかったけど、ブロック塀も崩れました。隣のメガネ屋さんはキングボンビーとかキングデビルに襲撃されたようになってました。←わかる方には分かる話
f:id:karen444:20180919230918j:image

みんな心配してくれてメッセージくれるんだけど、片付けるので必死なのと携帯の充電ができないからバッテリーを温存しないといけないのとで、どこでどんな被害が出てるのか全くわからなかったんですよね。

そういえば自宅待機の旦那から『電気・ガス・水道アウト』って連絡きたけど、まさか店まで停電になるなんて思ってなかったから、晩ご飯のおかずやらお水やら買うの忘れてました、、、レジ動いてません、、、『お店はうちの冷蔵庫』と思ってた香怜、ほんまにマジあんぽんたんでした。

偶然その数日前に、お水だけは三本買ってたので、いざとなったら大好きな【ぱいんはうす】の2人がYouTubeあげてた『お水でインスタント麺をつくる』をやろうと、ここでも妙チキリンなポジティブ思考で家に帰りました。

どうやら停電してたのは我が家周辺(職場は同じ町内)で、50メートルほど先は明るいんですよね。
f:id:karen444:20180919225603j:image

ありがたいことに、この電気がきているあたりにあるスーパー(ライバル店(^^;))は開いてるらしいと聞きつけたので、なんとか食べる物を仕入れてきました。

帰ってきて携帯でニュースを見て、初めて大阪府下がものすごいことになってることが分かりました。

これね、ほんとたまたま自分の町内だけが停電で、すぐそばの別の小売りさんは営業してらしたからよかったけれど、府下全域での被害だったら、、、

電気もありがたいことに翌日お昼には通ったので水道もガスも同時に使えるようになったけど、、、

停電している間いろんなことを考えていました。

文明の力のおかげで当たり前に生活できてきることの有り難さ、文明の力は自然の強大な力には勝てないこと、そしてタイトルの『備えあれば憂いなし』は本当であること。つくづく痛感です。

大阪はかなり回復しつつありますが、この直後の北海道地震でもかなりの被害がでています。1日も早い復旧を心から祈ります。

みなさん、備えあれば憂いなしですよ!

盂蘭盆会(うらぼんえ)

まだまだ酷暑ですね、香怜です。

 

テレビでは高速道の渋滞情報がずっと流れています。

 

ご先祖さまもこちらの世界に帰ってくるのに、混んでるんやろか?、、、

とか考えてしまいました(^^;)

 

普段仏様やご仏壇に手を合わすことがない方も、この時はぜひご先祖さまのことを思い出して下さい。

とおいとおいご先祖さまのことは、実際を知らなくても、今、生きていらっしゃる方からお話をたくさん聞いてみて下さい。

そしてご先祖さまが(目に見えなくても)一緒だと思って、みんなでたくさん話をして、おいしいものをいっぱいいっぱい召し上がって、楽しい時間を過ごして下さい。

 

今、ご自身が生きてこの世に【在る】のは、ご先祖さまがいたからです。

亡くなる前はもちろんですが、亡くなってからもご先祖さま方は自分の子、孫が日々幸せに暮らしていくことを常に願っておいでです。

『おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう』と、心の中で伝えてあげて下さい。

 

合掌

 

香怜