光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

今週末はイベント出展します

夕方から夜にかけて、ほんの少しだけ涼しくなったように思います、香怜です。

香怜のTwitterのフォロワーさんはご覧頂いたかと思いますが、先週は【ぱいんはうす】の山口くんのオフ会に九州へと行ってきました(灬ºωº灬)♡

おいしいものをいーーーっぱい食べに連れてってもらって、もんのすごいキレイな景色を満喫して、幸せエネルギー満タンにして帰ってきました♥♥♥

 

そして、はい、タイトル通り今週末は癒しイベント【Anela Mahana】に出展させていただきます。

この【Anela Mahana】(アネラ マハナと読みます)とはハワイ語で【天使の休息】という意味です。

 

人間には、生まれてから亡くなるまでを常に見守り、創造主がその人に与えた使命を果たせるよう、そしてその人の幸せを導いてくれる存在がいます。分かりやすいように【守護天使】と読んでいますが、彼らは人種も国境も宗教観も全てを超越し存在します。

香怜や妹分のれりえる、主催者のromiちゃんは、その方の守護天使から、今のあなたにとって大切な事ややるべき事、取るべき行動、何よりも最優先で伝えなくてはいけないことを聞き取り、あなたへとお伝えします。

セッションするときはもちろんお悩み事を伺ってから始めますが、守護天使たちからはお悩みとは全く関係のないメッセージがくることが多々あります。

占いと違うのは、その部分なんですが、その全く関係のない(と思われる)言葉を受け入れることで、日々の生活がガラッと変わっていくんです。もちろんプラスにね(๑^ ^๑)

 

ひとつ行動を起こしたとき、その時は『やってもたーー( ´•ω•` )』とか『この先どうなるんだろ……』とか、不安な気持ちが沸いてくるのは当然なんです。一秒先は未来だから、未来の事なんて私達にはわからないから。わからないから不安になる。

でもその決断や起こした行動は、あとで『これで良かったんだ』と必ず思える日がきます。

 

辛いときはすぐ横にいる守護天使に『助けて』とお願いしましょう。

彼らには人間からお願いされないと動けないというルールがあります。

お願いしていいんです。

そしてお願いしたあとは『いつもありがとう』と、その思いだけでいいんです。

 

あ~~、話が脱線してるし!!

 

と、まぁこんなお話をたくさんの方へお伝えするのが私に与えられた【使命】なので、ぜひイベントでお会いしましょうヾ(≧∇≦)

 

光の言泉 香怜