光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

宿曜占星術の【日運】について

最近、色んな所で宿曜占星術についてお話しする機会が増えてきました。

 

先日、飲み会で【日の運勢】について話していた所、『自分が事故した日ってどーなんだろ?』と友達が呟いてたので、検証させてもらうことにします。

 

友達の生まれは【虚宿(きょしゅく)】。昨年の12月2日か3日にバイクを運転していて、雨に濡れたマンホールでタイヤが滑ってしまったそうです。スピードはそんなにでてなかったようで、大事には至らなかったようです。

もしそれが3日だったとして…

虚宿の彼にとって、その日は【衰(すい)】の日運でした。

【衰】の字は衰弱や衰退につながりますね。

その他キーワードとして、失望・陰鬱・停滞・迷い・停止・閉塞感・見通し悪し、健康運ダウン……ビックリしたのが【足元注意】。

この【足元】は実際の足もそうですが、『足下をすくわれる』とか、交通手段なども関連してきます。

バイクで移動をする彼にとっては、まさに【足元注意】の日だったというのがわかります。

※実際は【衰】にも三通りあるので、それぞれ少し意味合いが変わってきますが、概ね字の如くです

 

アンラッキーでも、その日に起こす行動の内容によってラッキーデーとなることもあります。

また、アンラッキーデーにビビりすぎる必要もありません。

ここ最近のブログでほぼ毎回お伝えしてる『感謝の気持ち』を忘れないことです。

 

ご飯を食べられることにありがとう。

食べるために働ける健康な体にありがとう。

いつもサポートしてくれる仲間にありがとう。

そして全てにありがとう。

 

香怜の場合は

知り合えたすべての方にありがとう♥♥♥

 

宿曜占星術をご指導下さった、竹本光晴先生に感謝します。

 

またね(^^)/