光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

とむさんを占ってみた②

①では持って生まれた運命を観ました。

 

では今年あと半分、とむさんの運勢をぱいんはうすのお二人と被せて観ていきます。

5月26日から7月22日まで、とむさんの月の運勢は【壊(かい)】に入りました。宿曜占星術では【読んで字のごとく】読み解いていきますが、とむさんの場合はご自身の心やお仕事の進め方に対する整理整頓、再構築、の時期かと思われます。そしてぱいんはうすのお二人はというと、数少ないラッキー月運になってまして、なんと【栄】なんです。

ぱいんはうすのお二人が今までやってきた部分、これからドンドン進めていこうとしている部分で『今、必要でないものや古い考え方』をとむさんは改革してくれるんじゃないでしょうか?そうすることで

7月23日から8月21日は【親】の月運となり、スーパー大幸運マンスリーですwww

前月で行った改革から、新しい考えやアイデアが浮かび、人間関係などの改善、人脈の広がりなどに繋がっていきます。もし疎遠になっている方がいるなら、わだかまり解消にとても良い月です。

うまくできてるなぁ、、、お二人は【安】の月運。必要な情報や物が手に入る、またそれを基に人脈作りや基礎固めをするとき。仕事で使う靴やお財布などの買い換えにも◯です。お互い、お仕事に必要な物や人物をみつけることができそうですね。

8月22日から9月19日は【衰】の月運、衰弱という言葉がキーとなります。体力温存しましょう。お仕事などで焦りをかんじることがあるかもしれませんが、前月まで築きあげたものに対し自身を持って下さい。間違いはないから!

これもうまい具合にお二人は【壊】σ(^_^;

なので、とむさんもぱいんはうすのお二人も、動かないことです。焦らない!!!絶対に大丈夫だから(^^)v

9月20日から10月19日は【成】。これまでの頑張り、取り組みが実を結びます。この時期に浮かんだアイデアは自分にしっかりと落とし込むこと。ゆらぎない自身に結びつける。

ぱいんはうすの2人は【命・業】なので、今までを振り返り見直しをする時。いわゆるターニングポイントです。岸さんは必要なものとそうでないものを分けること、山口さんは先に向けての視野を明確にすること。

岸さんはキャパオーバーにならないよう、お仕事の割り振りに注意です。山口さんは顔と名前を売りこんでいくのに◯です。

10月20日から11月17日は【友】。人や物に恵まれます。あらたな挑戦はご自身のチャンスが開けたり才能が開花します。

今まで頑張った自分へご褒美をあげるのも良いですよ。それって次の頑張りにも繋がりますからね(^^)/

お二人は【衰】なので、健康に気をつけること。足元にも注意。この【足元】は自分の足となるもののこと全般を表すので、交通手段なんかも注意です。慌てない、焦らない、事前の準備を怠らない、時間に余裕を持って行動すること。

 

こうやって読み解いていったのは初めてなんですが、香怜にとっても、たいへん興味深いものとなりました。

 

③へ続く