読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の言泉 香怜(Karen)ゆるゆるブログ

大阪・泉州にて、天からいただいた《宇宙の大いなる存在からの愛と光をお伝えする》というご使命を全うすべく活動しております。日々気づいたこと、楽しいこと、なんでもあり。ゆるゆるといきましょう。

ぱいんはうすさんを占ってみた!①

金スマダンス企画】で初めて拝見し、こんな短期間で日本代表までゲットしたこの人たちの運勢ってどーなんや??と、プロのヒーラー、占い師であれば観てみるしかないでしょうヾ(≧▽≦)

宿曜占星術で紐解いていきます。
この占術は、今から約1200余年前に弘法大師空海が唐より持ち帰った《文殊師利菩薩及諸先所説吉凶時日善悪宿曜経》というお経のことです。月の流れを基にしたもので、平安時代の当時、空海はこのお経を日常生活に取り入れるようお弟子さん達へ伝えていきました。あまりの的中率に政治に関わっていた貴族達から重用され、陰陽道と人気を二分していました。時は流れ戦国時代には戦術としても使われ、織田信長武田信玄もこの占いの使い手だったと言われています。
この占術には西洋占星術でいう星座に当たるものを【宿(しゅく)】といい、27宿あります。

さてさてそれでは……

まずは岸英明さんから。
【角宿(かくしゅく)】という運命を持っていらっしゃいます。角宿生まれはオシャレでエレガント、ピュアなハートの持ち主です。美的感覚が鋭く流行に敏感。楽しいことだけを欲するのが切なる願い。緻密で頭の回転が速く器用。策士です。色んなことに興味がわき、常に動き回ってどんどんやっちゃうタイプ。年上からも年下からも慕われます。
ビックリなのがこの宿は音楽や歌、舞と深い関わりがあり、しかも女性相手のお仕事に向いているんですねー。なので岸さんが女性をエレガントにエスコートする【社交ダンス】を始めたことは《宿命》なんですねー(*^^*)
またこの宿は頑固なところがあるので、時々融通がきかず人をコントロールしちゃうことがあります。意地悪しちゃったりね^^;
二面性を持つ人です。
人体では下顎を示すので頭や顔のケガに注意してください。疲れると肝機能が低下しやすいのでお酒の飲みすぎに気をつけて下さい。
恋愛ですが色気があるのでモテます。実際に行動に移しちゃうかどうかは別として、ひとりの女性に留まることは苦手かも^^;
人生楽しくなきゃ!とスリルを求める傾向にあるので、幸運に恵まれた時ほどあぐらをかかず、粘り強さを身につけ進んで下さい。逆境を乗り切れば何倍もの幸運に恵まれる人です。
陰陽五行からみると、正義感あふれ涙もろく、人を引っ張っていくタイプ。大器晩成型です。

続いて山口隼人さん。【虚宿(きょしゅく)】生まれ。腹黒いとか言われてますが、実は勘が鋭くものすごくナイーブな方です。それを他人に見せたくないから【腹黒い】所を見せちゃう^^;
27宿のうち唯一陰陽両方の性質を持っています。←けっしてソッチ方面ということではありません。
虚という字が表すように、気持ちが移ろいやすくいつも理想と現実の間でギャップを感じている人です。ヒマラヤより高いプライドの持ち主、努力家で粘り強く頑張りますが内面を悟られたくないから、孤独が割と好きなんではないでしょうか?
人は人と割り切れるので友達から「冷たい……」とか「アイツちょっと変わってる」とか言われちゃう。自分も他人も客観的に分析し、いい意味で「どう利用するべきか」考える傾向にあります。
孤独に強いのでフリーの業種に向いています。
人体は腎臓にあたるので、内臓系に気をつけて。暴飲暴食しないように。あと呼吸器系。
理想と現実でどう折り合いをつけるかが開運の鍵です。時にはプライドを捨て、下積みや修行に耐え抜けば成功が待っています。
本心と裏腹なことを言っちゃったり、思ってることと反対の行動を取っちゃったりするので、他人から誤解のないように注意しましょう。たまーーーには素直に。
陰陽五行からみると、目上の引き立てにあずかれるので上手に使いましょう。

お二人の相性は②へ続きます